PTによるストレッチング 筋力測定中
当院のリハビリテーションは『スポーツリハビリテーションセンター』で行ないます。
通常のリハビリテーションに加え、スポーツ傷害などからの早期回復を目指すために、フィットネスジムなみの豊富な設備とトレーニングメニューをご用意しています。
当院では、九州の病院で唯一受けられる『加圧トレーニング』の他、豊富な器具や設備、PTによる手技などで患者さまにとって負担が少なく、そして1日も早い回復のお手伝いをしています。

【主な設備】
コンピューター筋力測定システム(BIODEX)、トレーニングマシーン、エルゴメーター、トレッドミルなど

ほんの2〜3週間動かないだけでも筋肉は驚く程衰えてしまいます。
しかも、ケガや手術直後は『腫れ』と『痛み』によってリハビリどころではない心境の患者さまも多いようです。
しかし、無理のない範囲で少しでも動かさないと、筋力の低下の他、関節の動きまで悪くなってしまい、回復に時間がかかる結果となってしまいます。
患者さまのケガなどの状況、体力、精神的状態などを考えながら、ひとりひとりにベターなリハビリメニューを作成しています。
また、退院後の自宅でのメニューをお渡しするのはもちろん、通院時も自動受付機によって、スムースな受付叉は予約が行えます。リハビリをしながら診察を待つ事も可能ですので、お時間の有効活用になります。

スポーツ選手&愛好者の患者さまも多い、当院ならではのマシンが下の「BIODEX」(筋力測定器)です。
パソコンと連動した計測器で、どの筋肉が弱いかがひと目で分かるよになっています。
リハビリの進ちょくをデータとして実感する事が可能です。
入院患者さまは1日1回のリハビリテーションが受けられます。入院中は体力も使いませんから、退院後の社会復帰の際に、相当な疲労を感じるのは経験者の方ならお分かりですよね。
入院中の筋力低下を最低限にするのも、ここ「スポリハ」の使命です。
むしろ、筋力アップして退院される患者さまも多くおられます。
▲このパソコンにグラフとして
筋力が表示されます。

『加圧リハビリ』『加圧トレーニング』と言う、脚や腕の血流を制限して行なうリハビリ&トレーニングをいち早く導入している。
この加圧リハビリは、軽い負荷のトレーニングでも十分な筋力アップや骨折時の骨の再生が早くなるなどの効果等が実証されており、病気や外傷で身体をあまり動かせない状態でも行えるので、早期の回復を望めます。(保険適用外)

その他偏平足、O脚・X脚などの下肢の障害に、足底板(インソール)の作成も行なっています。
一人一人の足にあわせた足底板をすべて手作りで作成します。(保険適用外)
加圧トレーニングと足底板の作成は関連会社株式会社SATA医科学研究所で行なっています。

Q.「リハビリって「痛い」イメージがありますが・・・」
A.「痛くない方法だってありますよ。」
どうしても、ケガ等によっては痛みが出ますが、強引に痛くするようなリハビリは、出来るだけ行なわないようにしています。
「リハビリテーション」と一言で言っても、色々な方法や考え方があります。 また、患者さまもスポーツしているか否か、痛みの感じ方、ケガの種類などなど様々なかたがおられます。
それら無数とも言える組み合わせから、患者さまにベターなリハビリテーションをいかに提供するかが私たちの仕事です。
当院では、患者さまとじっくり会話しながら、患者さまの身体はもちろん、精神的にも負担がかからないように心がけています。
不安な事や、痛い事などがあったらご遠慮なくご相談下さいませ。

Q.「他の病院で手術をしましたが、リハビリだけお願い出来ますか?」
A.「ご遠慮なくご相談下さい。」
事故などで救急病院に運ばれたものの、リハビリは自分の気に入った病院や近所の病院でしたい方もおられますよね?
そんな時は、ご相談下さい。リハビリのみの入院・通院も歓迎です。詳細は担当よりお話しさせて頂きます。 尚、車椅子やベットから動けない状態の患者さまには、搬送車もご用意しております。まずは、ご相談下さい。